配當政策

配當政策

當社は、株主に対する利益還元を経営の重要課題の一つとして認識し、「高水準かつ安定的な配當」を続けていくことを基本方針としております。
この基本方針の下、具體的な指標としては、連攜配當性向50%を上限とすることとしておりますが、これに、少なくともDOE(株主資本配當率)5%を目途に安定配當とする指標を加え、當社グループ全體の利益水準及び財政狀態等を総合的に勘案しながら中間配當額及び期末配當額を決定してまいります。

配當金?配當性向

過去5年間の配當金の推移

配當金?配當性向 グラフ
回次
決算年月
第29期
2018年3月期
第30期
2019年3月期
第31期
2020年3月期
第32期
2021年3月期
第33期
2022年3月期
中間配當(円) 18.75 23.00 23.00 15.00 18.00
期末配當(円) 23.00 23.00 23.00 22.00 28.00
年間配當(円) 41.75 46.00 46.00 37.00 46.00
配當性向(連結) 42.8% 54.6% 70.8% 50.4% 50.9%

※2017年10月1日付の1:4の株式分割考慮後の金額。

免费看成人午夜福利专区,美女张开腿露出尿口扒开来摸图,男女啪啪高清无遮挡免费,免费看成人羞羞视频网站在线看